ブログを書くモチベーションが保てないのは,ブログを楽しめていないからだよ

ブログが書けないのはモチベーションが上がらないからじゃなくて楽しめてないから ブログの記事がうまく書けない原因

ブログを書くモチベーションが保てない問題はなかなか深刻ですよね~

私は,楽しめているかどうかってすごく大事だと思ってるんです。

だって楽しくなければ続かないですよ。

でも,どこに楽しさを感じるかは人によって違うんです。

成果がでることに楽しさを感じる人もいれば,人と交流するのを楽しいと感じる人もいますよね。

「楽しい!もっとやりたい!頑張りたい!」

そんな気持ちがブログを書くモチベーションに繋がると私は思います。

ブログを書く気が起きないよ~という人は,たぶん今楽しめてないんだと思います。

まずは自分が楽しさを感じるのはどういうときなのかを考えてみてください。

よくわかんないなーという人はこの記事を読むと,なにかしらヒントが得られると思います^^

「ブログの楽しさ」ってこういうこと

私が考える「ブログの楽しさ」はこんな感じです。

  • 自分の記事に反応をもらうこと・感謝されること
  • アクセス数や収益など,数字の成果がでること
  • 同じ目標に向かって一緒に頑張る仲間と交流すること
  • 自分が満足できるようないい記事を書くこと

どれか当てはまりますか?^^

何を楽しいと思うかは人それぞれなので,違っていてもいいんです。

ブログを書く気が起きないのは楽しめていないからなので,「自分が」楽しいと思えるような工夫をしてみてください^^

じゃあ,具体的にどんな工夫をしていけばいいのか,私が実際にやっていることも合わせて紹介します。

ブログの楽しさを再確認するためにできる工夫

ブログが書けないなら楽しむための努力をしよう

いつでもすぐに書ける環境を用意する

家事と育児で時間がない主婦は特に「やろう」と思ったときにパッと取り掛かれる環境を用意しておくのはとても重要だと思っています。

やり方は,ブログを書くときに必要なモノ(下書きの紙とかペンなど)をあらかじめパソコンの周りに用意しておくこと。

書いている途中で「あ,そうだあれが必要だった…」と,いちいち立ち上がって部屋を歩いたりすると

家事とか他にやりたいことを思い出しちゃったりしますからね。

ほかの事をしているあいだにやる気と作業時間を減らしちゃうのはもったいないです。

作業時間が確保できないと,やりたいことがすすまないし,成果にもつながらないですよね。

環境を整えるのは,ブログを楽しむための土台作りだと考えてみてください。

ブログを書く習慣を作る

ブログが書けない人が書けるようになる習慣作りのコツ

ブログを書く習慣を作ることも,ブログを楽しむ土台作りのひとつです。

書く気分になれないのに習慣を作るなんてむずかしいと思うかもしれませんが,

習慣はやる気を原動力にして続けていくものではありません^^

習慣はテクニックを使って,作るもの。

例えば,毎日やっていることとブログをセットにする,というやり方があります。

子どもが毎日お昼寝する年齢なら,お昼寝中はブログのチャンスタイムだったりしませんか?

そんな場合は,子供が寝たらリビングの椅子に座らず必ずパソコンの前に座る!とルールを決めちゃいます。

毎日の子供のお昼寝とブログをセットにすると,子どものお昼寝が自分のブログのやる気スイッチにかわります。

私は子供が小さいときは毎日この方法で,昼の寝かしつけをブログのやる気スイッチにしていました。

なんでもそうですが「よしやるぞ!」ってやり始めるまでが億劫じゃないですか。

書き始めてしまえば自然と楽しくなってくる私みたいな人は,この方法で習慣を作るのがおすすめです。

読者に反応を呼びかける

ブログが書けないのは楽しめていないから。読者の反応は自分からとりにいこう
待っていても読者から反応はこないよ

自分が書いた記事に反応がもらえると,やる気につながりますよね。

でも,待っているだけでコメントやメッセージをもらうのは,なかなか大変です。

そういう場合は,自分から反応をもらいにいくのがおすすめです!

記事の途中や最後に「どう思いますか?よかったら感想を教えてください^^」とか「質問があればお気軽にどうぞ」と文章をいれて,メッセージのリンクをすぐ下に貼りつけるという方法は結構効果的ですよ。

SNSだったら「わかる~~」って思ったときすぐに「いいね!」ボタンを押したりできるじゃないですか。

ブログはそういう反応をしにくいものなので,読者が反応しやすくする工夫をしてみてください。

また,Twitterにはブログをしている人がたくさんいるので,交流しながら自分の記事について感想を聞いてみてもいいと思います^^

反応をもらいたいならTwitterを活用するといいですよ~^^

仲間やライバルをつくる

ブログを書く気が起きないなら仲間を作るのがおすすめ

仲間やライバルがいると,相手を意識して行動するようになります。

相手がいないと,全ての作業が自分との戦いになるので,とてもしんどいです。

同じくらいの時期にブログを始めた人を探して,交流すると今よりもっとブログを楽しめるようになると思います^^

これもTwitter利用がおすすめです。

Twitterにはブロガーさんがたーーーくさんいて,試行錯誤の経過をつぶやいていたりしますからね。

同じ時期にブログを始めた人がすぐみつかると思います。

私は挫折しそうになるたび,ブログ仲間に救われていますよ^^

応援しあったり,悔しくて頑張ったりね。笑

交流が苦手な人は,ライバルや目標の人を決めて(ひっそりでOK!)その人のTwitterを追ってみてくださいね!

目標をたてる

ブログが書けないなら目標をたてる

自分が立てた目標を達成することが,自信とやる気に繋がって楽しめるようになる人もいると思います。

目標をたてないまま続けるのは,ゴールが見えない長距離走を走り続けているようなものです。

ブログは短期間で成果がでるようなものではないので,自分でゴールを設定しましょう

まずはこのくらいだったら達成できそう!という軽めの目標を立ててみてください

  • 今週は2記事書く
  • 今月はアドセンス収益500円を目指す
  • 1記事を合計3時間以内で書く

とか,なんでもいいです。

小さな目標を紙に書きだして,確実に達成していきましょう

ブログの時間が足りない人は,最初にも言いましたが「環境・習慣作り」をしてみてくださいね。

【重要】記事の書き方を勉強をする

ブログが書けないときの解決策は記事の書き方を勉強すること

ブログの楽しさは,文章を書けるからこそ味わえるもの,だと思っています。

野球やサッカーの部活でもそうですが,球拾いやボール磨きの下積み時代は楽しくないですよね。(今時そんな下積み時代があるのかは知らないけど(笑))

キャッチボールやドリブルの練習を重ねて,戦略を立てて,試合をするのが楽しいわけで。

ブログだって,そりゃ書けなきゃ楽しめないですよ^^

記事が書けるからこそ,成果がでたり,うまく書けて満足感を得たり,仲間とわいわいすることが楽しいって思えるようになるんです。

記事を書けるようになることが,モチベーションアップへの近道です。

文章の書き方を勉強したい人におすすめする本・教材3選

文章の書き方を勉強したいならこの3冊から選べばいいよ【おすすめ本をピックアップ】

まとめ|ブログが書けないのは楽しめていないから

ブログを書く気が起きないのは楽しめていないからなので,続けていきたいのなら楽しむための努力をすることだ大事だよ~というお話でした^^

あなたがブログを楽しく書けるようになりますように。応援しています!