ブログの文章の書き方が「話し言葉」かどうかが気になっちゃう人へ

ブログの文章の書き方が話し言葉かどうか気になっちゃう人へ ブログの記事がうまく書けない原因

ブログの文章を書くとき,「話し言葉」と「書き言葉」がどうしても気になってしまう人いませんか?

細かい言い回しが気になって何度も見直してしまい,記事作成に時間がかかってしまう人に伝えたい。

ブログの文章は話し言葉を使っても大丈夫です。

あなたのブログの読者が,違和感なく最後まで記事を読めることが大事です。

結論は以上なんですが,それでもブログの文章が「話し言葉」かどうかが気になってしまう人に安心できる話をしようと思います。

「話し言葉」と「書き言葉」の違い

・話し言葉=会話をするときのような言葉づかいのこと。やわらかい印象。
・書き言葉=文法に沿って書かれた文章。固い印象。

文章が話し言葉だとしても,最後まですらすら読めるほうが大事

ブログの文章が話し言葉かどうかは関係ない。最後まで違和感なく読めればOK

ブログはビジネスの提案書や履歴書ではないので,別に話し言葉を使ってもいいんです。

ブログの書き方にルールはありません。

記事を書くときに気にするべきポイントは「読者が最後まですらすら違和感なく読めること」

話し言葉でも書き言葉でも,違和感なく読めるならそれでOK。

違和感というのは不自然すぎる「ら抜き言葉」や,意味が通じない省略語を使うことです。

例えば「考えられない」が「考えれない」と書いてあったら,一瞬「ん?」と思ってしまいますよね。

「笑えた=ワロタ」「怒る=おこ」と表現するのも,相手によっては理解できないのでやめたほうがいいですね。

読者に一瞬でも「ん?」と思わせないような書き方をしましょう。

これはあくまで,収益化を考えたブログを運営するときの話です。
友達同士で楽しむのが目的のSNSやブログでは気にする必要はありませんよ^^

自分のブログの文章が話し言葉であることに抵抗がある人もいるよね

ブログの文章が話し言葉かどうか気になっている人は,読者より自分のことを考えている
自己満足な記事をかいていませんか

自分のブログの文章に「話し言葉」を使うのが,なんとなく嫌だなーと思う人もいると思います。

実は私がそうだったんですが,頭の中はこんな気持ちでいっぱいだったんです。

  • 話し言葉と書き言葉の違いを知らない人だと思われたくない
  • 幼稚な文章だと思われるかもしれない
  • 誰かに指摘されたらいやだ

これって,読者のことではなく自分のことを考えて記事を書いているってことになりませんか?

私の昔のブログは説明文のようなお堅い文章ばかりでした…。

取扱説明書を読みたくない人が大勢いるように,説明文のようなブログを読みたいと思う読者はいないんです。

つまりブログは,必ずしも正しい文章がいいとはかぎらない,ということです。

ブログの文章に話し言葉を使ったほうが響く場合がある

ブログの文章に話し言葉を使ったほうがわかりやすく伝わる例

話し言葉のほうが読者にわかりやすく伝わることがあります。

例えばこの2つの文章を比べてみてください。

このハンバーグ!大量のチーズが中からトロッと出てきて,よだれが止まらなかった!食べ応え抜群で食べ盛りの高校生男子も大満足のボリューム!
中にチーズが入っているこのハンバーグは100%牛肉を使用しており,食べ応えがあります。男子高校生にもおすすめです。

前者は話し言葉を極端に多くして文法を気にせず書きました。

後者は書き言葉を使って丁寧に書きました。

人によって受ける印象は違うと思いますが,私だったら,前者のほうがハンバーグのことをイメージできるので,より魅力が伝わると思います。

ブログを運営する上で大切なのは,正しい文法を使うことではありません。

伝えたいことをわかりやすく伝えるために,あえて話し言葉を使うという選択肢があることを理解しておきましょう。

もしブログに話し言葉を使っていることを指摘されたらこう答えよう

ブログの文章に話し言葉を使っていることを指摘されたときの対処法
自由なブログにそんな人はいないと思うけど!

もし「あなたのブログの文章は話し言葉を使っているので直したほうがいいですよ」

なんて指摘されたらこちらを伝えましょう。

  • 話し言葉と書き言葉の違いは理解していること
  • あえて話し言葉で文章を書くことで,読者に親近感を持たせる意図があること
  • 謝罪の気持ち(不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした)
  • 感謝の気持ち(ご指摘いただきありがとうございます)

たとえ指摘されたとしても,このように対応すれば角は立ちません^^

指摘されることは,まずないと思いますが,心配な人は対応できるようにしておけばいいと思います。

まとめ|ブログで大切なのは話し言葉かどうかより,最後まですらすら読めること

ブログを書く上で大切なのは正しい文法を使うことではなく,この2つをしっかり満たした文章を書くことが大切です!

  • 読者に言いたいことが伝わる
  • 最後まで違和感なくすらすら読める

話し言葉や書き言葉のチェックに時間を使っている人は,ぜひ覚えておいてください^^