SEOを意識したweb記事の書き方がわかる「沈黙のwebライティング」をレビュー

ブログの文章の勉強

今回は「沈黙のwebライティング」という本をレビューします。

文章に関する本は10冊以上読んでいますが,活字ばかり読んでると眠くなっちゃうんですよね(笑)

文章だけの本と違って「沈黙のwebライティング」はストーリー仕立てなのでさらさら~っと読めます。

小難しいSEOの知識も十分に得られるので,楽しく学べて得した気分になれます^^

自分が書いた記事を,検索エンジン(Googleなど)で上位表示したいと考えている人には,入門書としておすすめの一冊です。

実はストーリー部分は無料で全部読めます。ぜひどうぞ!

沈黙のwebライティングがおすすめの理由

沈黙のwebライティングがおすすめの理由

webの記事の書き方を勉強する本を探している人に「沈黙のwebライティング」をおすすめする理由はこちらです。

  • ページ数が多いのに読みやすい
  • 記憶に残りやすいストーリー仕立て
  • 「SEO?はぁ?」って人でも基本がだいたい理解できる

どうしても専門的な話って,むずかしく感じてしまいますよね。

しかし,沈黙のwebライティングに書かれている内容は,まったく難しさを感じません。

ストーリーのおかげで,SEOのことがものすごくわかりやすく解説されているんです。

これなら活字が苦手な人でも最後まで読めます。

沈黙のwebライティングに関する口コミ

2016年発売の本ですが,最近の口コミがたくさんみつかりました。

2020年の今でもかなり読まれているようですね。

ほとんどの人が「読んでよかった」という感想です。

しかし中にはこんな意見もありました。

「自分が目指しているブログはこういうのではない」

このように思う人はおそらく「検索エンジンで上位表示をしたい」と思ってないんだと思います。

ブログの集客方法はいろんな形があるので、上位表示を目指していないブログもたくさんあります。

あくまでも「沈黙のwebライティング」は、「SEOを意識した記事の書き方」が学べる本なんです。

沈黙のwebライティングで学べないこと

webライティングは,とても奥が深いので一つの本ですべてを学ぶのは不可能です。

沈黙のwebライティングには,このような内容については詳しく書かれていません

  • キーワード選定のやり方
  • 記事を効率よく書く手順
  • 記事の構成テンプレート
  • 個性的な文章の書き方
  • サイト設計のやり方

つまり,具体的なテクニックが知りたい人は別の本や教材を選んだほうがいいです。

沈黙のwebライティングを読んですぐに、すらすら記事がかけるようにはなる,というわけではありません。

とはいえ、SEOの基本を理解しないまま記事を書き、成果を出すのも無謀なので「自分が読むべきかどうか」がわからない人は以下の条件をご覧ください。

沈黙のwebライティングを読んだほうがいい人・読まなくていい人

沈黙のwebライティングは本だと600ページ以上になり,かなりのボリュームがあります。

読むのに時間がかかるため,読む前に自分は読むべきなのかを確認しておきましょう

時間を無駄にしてしまうともったいないので^^

読んだほうがいい人

  • SEOで上位表示を狙った記事を書きたい人
  • SEOについて簡単に学びたい人
  • 検索意図・USPを知らない人
  • 自分のブログへの集客方法が決まっていない人

読まなくてもいい人

  • SEOについてすでに基礎知識を持っている
  • 検索意図・USPを意識した記事をすでに書いている
  • キーワード選定など具体的な戦略が知りたい
  • 記事を書く手順が知りたい
  • 作家志望・エッセイスト
  • SNSからの集客を考えている

無料で読めるけど、書籍を購入するメリットは何?

沈黙のwebライティングは、ウェブ上で無料で読むことができます。

でも私は書籍を購入して読みました。

書籍のメリットはこの3点!

  1. 読みやすい
  2. パッと読み返せる
  3. 各章ごとのまとめが特に勉強になる

1.読みやすい

web上で読むときは、縦にスクロールすることになります

本のように「めくる」という動作になれている人や、じっくり読みたい人は書籍のほうが読みやすく感じると思います

2.パッと読み返せる

何度も読み返したいとき、web上だと読みたい場所をスクロールで探すのが大変です。

書籍なら付箋をつけておけば、読み返すとき便利ですよね。

電子書籍でも、ページをブックマークしておけば、見たいページだけピックアップできます。

3.各章ごとのまとめが特に勉強になる

ストーリーだけでは説明が足りない部分があるので、各章ごとに本編の補足が詳しくまとめてあります。

この「まとめ」部分は書籍でしか読むことができません。

SEOについて何もわからない人は、ストーリー部分だけでお腹いっぱいだと思いうので、無理する必要はないかなぁと思います。

SEOをしっかり理解したいならまとめ部分も読んだほうがいいです。

沈黙のwebライティングを読んだ私の感想

SEOは文字だけで理解するのはむずかしいけど、ストーリー仕立てだと、頭にすんなり入ってきます。

沈黙のwebライティングは、今まで読んできた文章に関する本の中で一番読みやすい本だと思いました。

ストーリー部分は無料で読めますし,読んで損はないです。

ただ,個人ブログがSEOで上位表示を狙うのは年々厳しくなってきています。

本のように簡単に上位表示できるわけではない、という事実だけは覚えておいたほうがいいでしょう。

まとめ

沈黙のwebライティングを読むかどうか迷っているなら、無料部分だけでも読むことをおすすめします。

なんでもそうですが、基本を知らずに応用問題はとけませんからね!